きょうの動意株

「LNG」関連の三井物産4日ぶり反落も底堅い、PER5倍台

8031 三井物産 株価チャート

 フシ接近の三井物産(8031)は、23円安の1288円と4日ぶりに反落。前日に1319円と去る8月16日の1326円へ接近、抜くことができなかったことで短期筋の利益確定売りが先行した。もっとも、1210円台でダブル底をつけ下値に対する安心感もある。このところ、日本のLNG(液化天然ガス)の輸入量が急増、今後も増加が予想されることからLNGに強い同社が注目されている。同社の12年3月期は、前期比15.7%増収、純益40.2%増益、1株利益235.6円の見通し。今日の終値が週初の1240円を上回って引ければ週足チャートは前週までの5連続陰線から久々の陽線足となって底入れ感が台頭する。3月の震災時下げでつけた安値1112円に対しても大きく上に位置する。PERは5倍台。世界景気が不透明とはいえ割安だろう。

記事中の会社を詳しく見る

三井物 (8031)

ページトップ