きょうの動意株

「大幅増配」のユニパルス見直しへ、増配後継続に自信、高利回り

 ユニパルス(6842・東2)は、前場引けは5円安の540円。今日11時45分に今9月期の配当の増配を発表した。当初予定していた年15円配当から年30円(前期は年15円)へ大幅増配する。「地道な経営努力により収益構造、企業体質の強化を図った結果、安定的に30円配当できる経営体質になった」という。同社は計測制御機器・FAの製造販売を手がける。去る、7月29日に発表の第3四半期(10~6月)時点での今9月期は売上23.7%増の46億7500万円、営業利益3.7倍の8億400万円、1株利益100.8円の見通し。配当利回りは5.5%と高い。しかも、増配後の継続に自信ということで後場は見直されるものとみられる。

ページトップ