きょうの動意株

増額のダイセキ環境20万円台回復、土壌汚染対策が上向く

1712 ダイセキ環境ソリューション 株価チャート

 「増額」のダイセキ環境ソリューション(1712)は、1万8800円高の20万7800円と率で9.9%上昇、8月31日以来の20万円台を回復。7日(水)15時に今期(12年2月期)業績を増額。売上で9億8400万円、営業利益で1億5900万円、純益で9500万円、それぞれ増額。修正後の営業利益は69億8400万円(前期比33.5%増)、1株利益4593円。今年初め頃から首都圏中心に不動産の動きが活発化していることに伴い、土壌汚染対策の見積もり件数が増加するなど回復傾向にあるという。20万円を挟んだモミ合いが5月中旬から続いている。増額でモミ合い放れが期待されるものの、PERが今朝の段階で45倍と高い。上値はあっても値を維持することは難しく瞬間高となる可能性はありそうだ。

記事中の会社を詳しく見る

ダイセキ環 (1712)

ページトップ