きょうの動意株

富士電機続落、チャート悪化、モミ合い下放れも、利回りは下支え

6504 富士電機 株価チャート

 富士電機(6504)は、10円安の187円と小幅続落、200円前後のモミ合いを下に放れる動きを強めている。仮に、このまま下に行くと、10年2月から続いている200~300円の大きいボックス相場が崩れてしまう。今3月期の営業利益は220億円(前期119億1700万円)と大幅増益見通し(四季報)にある。しかし、マーケット全体の環境が悪く、1株利益16.8円、配当年4円見通し(四季報)と、指標面で特に割安ということではないだけに同社株単独で上に行く動きでもない。結局は全般相場次第ということになりそうだ。ただ、配当利回りでは2.1%と2%を超えているため利回り面では大きい下値はなさそうだ。

記事中の会社を詳しく見る

富士電 (6504)

ページトップ