きょうの動意株

増額のサークルK3日ぶり反発、増額でもPER20倍、上値重い

 サークルKサンクス(3337)は25円高の1297円と3日ぶりに反発した。今日13時30分に業績増額を発表。12年2月期を売上で1億1000万円、営業利益で7億円、純益で17億5000万円、それぞれ増額した。東日本大震災に伴う復興需要の発生、昨年10月の増税値上げによるタバコの売上増加が寄与したためという。震災に伴う損失などの特別損失も計画を下回る。修正後の1株利益は65.6円(前期85.5円)。3月に998円の安値をつけたあとは4月以降、ほぼ1200~1350円での往来の動き。増額とはなったものの、PERは約20倍とマーケット平均を上回る。ボックス相場を上放れるかどうかは微妙なところのようだ。

ページトップ