きょうの動意株

低位のサクラダ2月安値15円に接近、今期も赤字見通し響く

 サクラダ(5917)は、1円安の17円と2月22日につけた安値15円に急接近となっている。2月安値のあとも幾度か低位株を物色する相場の動きはあったものの人気の圏外だった。前3月期の営業赤字17億1100万円に続いて今3月期も営業赤字3億5000万円の見通し(四季報)と、業績の厳しいことから手が出せない。同社は橋梁・鉄構の老舗。09年に投資事業から撤退し、社長陣頭指揮のもと橋梁に特化して再建に取り組んでいる。1株純資産は10.8円。黒字浮上が見えてくるまで下値でのモミ合いだろう。

ページトップ