きょうの動意株

シャープ8月初以来の700円台回復、「売り安心感」くつがえる

6753 シャープ 株価チャート

 シャープ(6753)は後場もジリ高基調となり、14時を回っては、何度か本日現在高の706円(39円高)まで上げて強調。8月2日以来の700円台回復となった。信用取引の売り建てに逆日歩が発生する状況のため、NY株式の330ドル高、ユーロ高・円安基調などを受け、売り建てを清算する買い注文が入っているという。一部の指摘では、当社株は50円動くにも重いケースがあるためか、なかば「売り安心感」すらあるようで、本日は、こうした向きが一敗まみれる形になったようだ。会社側の今期業績予想は、第1四半期の段階で営業利益22.9%増、1株利益5円40銭。円高の進行による下振れ懸念はあるものの、株価は9月13日の567円を下値に出直り相場となっており、織り込み済みの感触があるようだ。

記事中の会社を詳しく見る

シャープ (6753)

ページトップ