きょうの動意株

久光製薬は後場戻す、終値も3400円台回復なら下げ止まりも

4530 久光製薬 株価チャート

 久光製薬(4530)は後場、底堅い推移となり、13時40分にかけては3410円(95円安)から3430円(75円安)で推移。朝方は、昨日発表の第2四半期決算(3~8月)を手控え材料に急反落となり、3355円(150円安)まで下げて3400円の大台を割ったものの、売り一巡感が出ているという。第2四半期は大震災の影響が大きく、営業利益などが会社側の事前予想に未達。三菱UFJモルガン・スタンレー証券は目標株価を3600円から3500円に引き下げたと伝えられた。ただ、通期の予想は据え置き、予想1株利益は200円50銭。株価は、終値も3400円台を回復するようなら、いわゆる「下ヒゲ」を長く垂らす相場になり、この銘柄の特性として、6月、8月の安値に似た下げ止まりのシグナルになるとして注目する動きがある。

記事中の会社を詳しく見る

久光薬 (4530)

ページトップ