きょうの動意株

フジ住宅は急反発、増額修正を好感し値上がり率上位

8860 フジ住宅 株価チャート

 フジ住宅(8860・大1)は大証の値段で378円(15円高)で寄ったあと383円と急反発。昨日発表した業績予想の増額修正をストレートに好感する始まりになった。東証では約5%高となり、東証1部の値上がり率4位前後に進出した。第2四半期の営業利益(4~9月)は、従来予想の15.4億円から27.0億円に大幅増額。今3月期の予想は据え置いたものの、中古住宅「快造くん」好調のため、通期予想にも増額の期待があるという。株価は一気に出直り、9月中にモミ合った370円から390円の水準に差しかかった。このため、目先は戻り売りをこなす必要があるとの見方があるものの、アナリスト向け説明会を11月1日(大阪)、同4日(東京)で予定。このあたりから、再度ひと相場形成の期待があるようだ。

記事中の会社を詳しく見る

フジ住 (8860)

ページトップ