きょうの動意株

セイコーエプソンはジリジリ戻す、円売り介入で為替前提クリア

6724 セイコーエプソン 株価チャート

 セイコーエプソン(6724)は後場、ジリジリ値を戻し、大引けにかけては1063円(2円安)と本日の高値。朝方は、業績予想の減額修正を嫌気する相場になり、982円(83円安)まで急落したものの、これを安値に戻り足となった。28日に発表の第2四半期決算は冴えず、3月通期の見通しは、下期の為替前提を1ドル75円、1ユーロ105円とし、連結営業利益を430億円から330億円に見直すなど、全体に減額修正。今朝は、野村證券による目標株価の1466円から1088円への引き下げも伝えられた。しかし、本日は、日銀による為替介入を受けて円が急落し、対ユーロで前週末夕方の1ユーロ107円台から111円台に軟化したため、下値を拾う動きが広がったという。株価は、決算発表の前に期待先行で1143円の戻り高値をつけており、目先はこれが重荷になるようだ。

記事中の会社を詳しく見る

エプソン (6724)

ページトップ