きょうの動意株

住軽金は14時の決算発表に好反応、下値モミ離脱を期待

 住友軽金属工業(5738)は14時に第2四半期決算(4~9月)を発表。株価は好反応を示し、発表前の69円(3円高)前後から一時74円(8円高)まで上げる場面があった。第2四半期は、全体に会社側の予想を上回る決算となり、営業利益は予想を約30%上回る82.97億円(前年同期比では3.1%減)。また、3月通期の予想は据え置き、営業利益は147億円(前期比5.7%増)、純利益は110億円(同53.0%増)、1株利益は19円82銭。株価は1株利益の3倍台という水準が再認識されたためか、大引けにかけても強基調を保ち、終値は71円(5円高)だった。テクニカル的には、10月以降の下値モミ合い相場を抜け出す兆しを強めたとの見方がある。

ページトップ