きょうの動意株

ハザマは高値更新だが増額高一時的、「早耳筋」の売り警戒

1719 安藤ハザマ 株価チャート

 ハザマ(1719)は14時に第2四半期決算(4~9月)と3月通期の業績予想の増額修正を発表。株価は、発表前までの軟調相場から一時177円(4円高)と堅調に転じ、2日続けて高値を更新する場面があった。4~9月の連結純利益は前年同期比75.6%増の9.7億円となり、3月通期の予想は9億円から18億円(前期は15.6億円)に増額。1株利益は15円72銭。ただ、株価の反応は一時的で、14時30分にかけては169円(4円安)。相場は、9月下旬までの100円~110円どころから10月、11月は顕著なジリ高基調に転換しており、「期待先行」というよりは「早耳筋の確信買い」に近い強力な足取りが感じられるとして、これらの筋による材料出尽くし売りを警戒する向きもある。

記事中の会社を詳しく見る

安藤ハザマ (1719)

ページトップ