きょうの動意株

井村屋グループが自社株買いなどに急反応、季節性も期待

2209 井村屋グループ 株価チャート

 井村屋グループ(2209・東2)は14時40分に第2四半期決算(4~9月)と自社株買い(自己株取得)を発表。株価はそれまでの模様ながめ閑散から急反応を示し432円(12円高)まで上昇、終値も725円(5円高)と反発した。決算は好調で、3月通期の予想は据え置き、連結純利益は42.1%増の3.0億円、1株利益は12円17銭。一方、自社株買いは、上限株数50万株(発行済み株式総数の2.03%)、上限金額3億円。実施期間は11月11日から2012年3月26日。単純計算では、1株600円で買いつける資金を用意したことになり、投資家心理を強気にさせたという。「肉まん」で冬の季節銘柄ということもあり、年末相場に向けて仕込み買いを考える投資家もあるようだ。

記事中の会社を詳しく見る

井村屋G (2209)

ページトップ