きょうの動意株

太平電はストップ高のあと一進一退、戻り売りの厚さ心配の見方も

1968 太平電業 株価チャート

 太平電業(1968)は前場、ストップ高の577円(80円高)を始値に一進一退となり、前引けは560円(63円高)。11日に発表した業績予想の増額修正と自社株買い(自己株の取得)を好感し、値上がり率は約13%で東証1部の4位となった。自社株買いは、上限株数100万株、上限金額7億円。期間は11月18日から12年3月23日。単純計算では、1株700円で買い付ける予算になると注目する向きもあるという。株価は5月に600円台前半でモミ合い、7~9月は500円台後半でモミ合っているため、この水準で戻り売りが厚くなるとの見方がある。

記事中の会社を詳しく見る

太平電 (1968)

ページトップ