きょうの動意株

五洋建は決算後の売り一巡の兆し本物か午後の動き見守る

1893 五洋建設 株価チャート

 五洋建設(1893)は前場250円(11円高)まで上げ、昨日までの3日続落から転換、前引けも248円(9円高)と堅調だった。11日に発表した第2四半期決算では、3月通期の業績予想を減益幅縮小方向に増額修正。これを受けた週明け14日の相場は、一時9円安の232円まで下げたものの、終値は2円安の239円。いわゆる「下ヒゲ」を垂らして売り一巡の兆しをみせた。このため、本日は買い安心感が拡大し、午後も強いようなら、240円前後で下値確認感が強まるとの期待が出ている。

記事中の会社を詳しく見る

五洋建 (1893)

ページトップ