きょうの動意株

メッツ解散で上位株主カブドット証券は堅調マネックス証券は軟調

8703 カブドットコム証券 株価チャート

 カブドットコム証券(8703)は後場寄り後に217円(3円高)まで上げる場面があり、前場から堅調相場を持続。不動産中堅のメッツ(4744)が昨日、会社解散を決議と発表し、メッツの上位株主のため懸念されたものの、値を保っている。一方、同じ上位株主のマネックスグループ(8698)は軟調で、後場は1万1900円(210円安)まで軟化。この動きをみて、類似銘柄に同一の材料で値動きの変化が発生した場合は、遠からず元のサヤに収まるとの前提で、下げた銘柄を買い、高い銘柄を売り建てる「サヤ取り」の好機として、狙う投資家があるようだ。

記事中の会社を詳しく見る

カブコム証 (8703)

ページトップ