きょうの動意株

協和キリンは反発、900円で下げ止まりバイオ薬の提携見直す

4151 協和発酵キリン 株価チャート

 協和発酵キリン(4151)は前場919円(18円高)まで上げ、前引けも911円(10円高)と反発。18日の一時900円割れから持ち直す相場になった。バイオ医薬品の分野で16日に富士フイルムホールディングス(4901)との提携を発表。株価は反応がなく軟調続きだったものの、900円前後で下げ止まるならば、ジリ高基調に変化はないと安堵感が出ていた。会社側の今12月期の予想1株利益は44円75銭のため、PER評価ではやや割高との見方がある一方、すでに来期を見渡す時期として950円台から1000円を展望する強気の姿勢もあるという。

記事中の会社を詳しく見る

協和キリン (4151)

ページトップ