きょうの動意株

ヤマダ電機はリサイクル企業支援に反応薄だが期待残す

9831 ヤマダ電機 株価チャート

 ヤマダ電機(9831)は軟調な始まりとなり、寄りあとの5350円(50円安)を上値に一進一退。24日、総合リサイクル企業で、同日に民事再生手続きの開始を申し立てた東金属株式会社(東京都江戸川区)に対し再生支援を行なうと発表。ただ、株価材料としての反応は今ひとつとなった。株価は昨日まで、前日比変わらずを1日加えると7日続落。複数の移動平均を下回り、チャートの形が悪くなっているとの指摘がある。本日は週末売買日のため、本腰の買いは期待薄との見方が多いものの、住宅事業のエス・バイ・エル(1919)の子会社化に続き、リサイクル事業も取り込むことになるため、期待感はあるようだ。

記事中の会社を詳しく見る

ヤマダ電 (9831)

ページトップ