きょうの動意株

新規上場のベルグアースは一時800円台の好スタート

1383 ベルグアース 株価チャート

 野菜の「接ぎ木苗」最大手・ベルグアース(1383・JQS)が11月29日、新規上場となり、公開価格740円を上回る780円で初値をつけたあと、一時816円まで上げる好調なスタートになった。公募株数は25万株、売り出し株数は最大23万8000株、上場時の時価総額は約9.1億円。「接ぎ木苗」による野菜苗の開発・製造・販売を主事業に、農業資材の販売、サークルKサンクス(3337)の経営も行なう。発祥は愛媛県。調達した資金は茨城県での直営農場の新設など、関東や東日本の基盤強化に充てる。初値でのPERは6.8倍になり、JASDAQ全銘柄の平均PER13.1倍との比較では割安になる。

記事中の会社を詳しく見る

ベルグアス (1383)

ページトップ