きょうの動意株

日本電産は上げ一服、大台達成後の一服とされ需給妙味など期待

6594 日本電産 株価チャート

 日本電産(6594・大1)は後場7070円(60円安)で始まり軟調。前場は7150円(20円高)まで上げて戻り高値を3日連続更新したものの、伸びきれない相場になった。ここ3日間、7000円の大台に乗り小動きのため、値幅妙味という点では、他の銘柄に目移りした面が大きいようだ。ただ、手がかり材料としては、タイの10生産拠点のうち9拠点で代替生産を含めて操業を再開と2日に発表し、今朝は、UBS証券が目標株価を7300円から8200円に引き上げたと伝えられたことがある。日証金の貸借取引では、貸し株が高水準。株価が強いようなら、年末にかけて買い戻しが増加し、株高支援要因になるとの期待があるという。

記事中の会社を詳しく見る

日電産 (6594)

ページトップ