きょうの動意株

東京電力は値下がり率1位、実質「国有化」観測を敬遠

9501 東京電力ホールディングス 株価チャート

 東京電力(9501)は後場も軟調で、14時にかけては264円(11円安)から251円(24円安)の間で推移。前場の安値229円(46円安)からは持ち直したものの、値下がり率は8%前後で、東証1部の1位となった。朝、政府が総額1兆円規模の公的資本を注入する方向で調整に入ったと伝えられ、実質「国有化」状態になることを敬遠する雰囲気があるようだ。信用倍率は依然、1.5倍前後で取り組み妙味のある状態ながら、人気は離散。需給妙味株としては、オリンパス(7733)に「お株」を奪われてしまったという。

記事中の会社を詳しく見る

東電HLD (9501)

ページトップ