きょうの動意株

山崎パンは投資判断など積極予想が重なり持ち直し強める

2212 山崎製パン 株価チャート

 山崎製パン(2212)は後場1034円(25円高)をつけるなど堅調推移。SMBC日興証券が投資判断を「3」から「2」に引き上げたと伝えられ、前場は1040円まで上げる場面があった。同証券では、固定費削減効果などを評価した模様だ。今12月期の予想連結1株利益を、会社側は40円99銭と想定。本日発売の「四季報」最新号では「41.9円」と見込む。株価は11月下旬を下値に持ち直す動きの中、材料株のイメージが強いこともあり、師走相場で年内に1度は動意を活発化させる期待があるという。

記事中の会社を詳しく見る

山崎パン (2212)

ページトップ