きょうの動意株

応用地質は一段高、「外環道」を継続材料に4日続伸

9755 応用地質 株価チャート

 応用地質(9755)は後場一段高となり、14時40分を回って842円(37円高)の本日現在高。4日続伸基調で8月以降のモミ合い相場を抜け出す動きとなった。材料としては、国土交通省が「東京外郭環状道路」(外環道)の世田谷~練馬間の用地買収など本格的な工事に2012年度から着手と今週初に伝えられたことがある様子。浮動株比率が約12%であるなど、動き出せばスピーディーとされ、師走相場に特有の値幅稼ぎを狙う物色が集まったようだ。4月の高値941円が意識され、900円台では戻り売りが増えるとの見方もある。

記事中の会社を詳しく見る

応用地質 (9755)

ページトップ