きょうの動意株

本日上場のダブル・スコープが売買代金1位、「韓流ブーム」続く

6619 ダブル・スコープ 株価チャート

 本日新規上場のダブル・スコープ(6619・M)は、9時14分に2300円で売買成立。公開価格は2500円。リチウムイオン2次電池用セパレータの製造・販売が主事業。韓国・サムスン電子出身の崔元根社長が2005年に日本で会社を設立。11時を回っては2308円前後で推移し、東証マザーズ市場の売買代金1位、出来高2位となった。新規上場銘柄では、14日に上場した韓国のオンラインゲーム大手ネクソン(3659)が初日に東証1部の売買代金1位に躍り出ており、本日は約5%安で軟調ながら、東京株式市場でも売買人気は「韓流ブーム」との受け止め方が出ている。

記事中の会社を詳しく見る

Wスコープ (6619)

ページトップ