きょうの動意株

任天堂が反発、「3DS」の売れ行き週間で過去最高とされ見直す

7974 任天堂 株価チャート

 任天堂(7974・大1)は反発相場となり、寄りあとに主市場・大証の値段で1万800円(310円高)をつけたあとも1万680円(190円高)前後で堅調。立体映像の新携帯ゲーム機「ニンテンドー3DS」が好調で、調査会社のエンターブレイン(東京・千代田区)の集計では、12月第3週(12~18日)の販売台数が約39万台と週次ベースで過去最高になったと伝えられたことを好感する動きになった。同社株は、ここ軟調続きで、ソニー(6758)の新製品の出足好調観測を受け、12月20日に1万400円の安値をつけたばかり。クリスマス商戦から年末年始の動向に期待再燃の様子となっている。

記事中の会社を詳しく見る

任天堂 (7974)

ページトップ