きょうの動意株

スターフライヤーが急反発、昨日までは「買いたい弱気」の見方も

9206 スターフライヤー 株価チャート

 上場5日目のスターフライヤー(9206・東2)は反発相場となり、寄りあと4485円(185円高)をつけたあとも4430円前後で堅調。昨日の上場来安値4200円からは急上昇の相場になった。業績修正などの目新しい材料は出ていないものの、見直し買いが入ったという。昨日にかけての下げ要因は、整備新幹線の3区間同時着工の決定を受け、競争激化の懸念が広がったこととされる。しかし、札幌・新函館間など3区間の完成は当分先のことになり、いささか振り回されたとの反省があるようだ。当社株は、公開価格3180円に対し、初値が5500円と好調なスタートをきったため、乗り遅れた向きの「買いたい弱気」だったとの見方も出ている。

記事中の会社を詳しく見る

Sフライヤ (9206)

ページトップ