きょうの動意株

ファーストリテ堅調、好材料出て「とう尾の一振」に貢献期待

9983 ファーストリテイリング 株価チャート

 ファーストリテイリング(9983)は反発相場となり、1万4050円(210円高)をつけて戻り高値を更新したあとも値もち良好。「ユニクロ」事業拡大のため、2012年から「世界5本部体制」にするとの大手経済紙報道を材料視する相場になった。同社株は、日経225種採用銘柄の中でも、平均株価への寄与度の高い銘柄。取引所関係者にとって、年内最後の本日は、いわゆる「とう尾の一振」相場に期待する上で、ぜひとも値上がりして欲しいとの見方があり、タイムリーな材料出現になったようだ。ただ、日経平均は約30円高程度。続いてソフトバンク(9984)に期待する向きもある。

記事中の会社を詳しく見る

Fリテイリ (9983)

ページトップ