きょうの動意株

JXホールディングス上値試す、東燃ゼネ石巡り業界再編の思惑

5020 JXTGホールディングス 株価チャート

 JXホールディングス(5020)が後場寄り後に一段上値を試し、477円(12円高)をつけたあとも堅調。正午過ぎ、通信社報道で米石油メジャー、エクソン・モービルによる東燃ゼネラル石油(5012)の株式売却観測が伝えられ、石油元売業界の再編につながるなら最大手の動向に注目と思惑が広がったという。エクソン・モービルは東燃ゼネ石の1位株主。報道では、日本市場から事実上撤退の方針が4日明らかになり、売却する株式は東燃ゼネラルが譲り受ける方向で最終調整に入り、買収価格は4000億円規模になる見込み、という。東燃ゼネラル石油は瞬間高のあと急落した。

記事中の会社を詳しく見る

JXTGH (5020)

ページトップ