きょうの動意株

オリンパスは後場1000円回復、元社長が再来日と伝わり思惑

7733 オリンパス 株価チャート

 オリンパス(7733)は後場堅調相場に転じて1000円台を回復。正午過ぎ、ウッドフォード元社長が再来日中との通信社報道があり、思惑材料視する動きが広がったという。6日午後3時に記者会見を開く可能性があると伝えられ、爆弾発言などに期待する向きもあるようだ。株価は12月中旬から1000円をはさんで小動きを続け、11月中の連日売買代金トップといった活況に比べると、閑古鳥の「とまり木」のような相場。ただ、需給は依然、信用売り残が高水準で、逆日歩も発生し、多少の材料で大きく動く妙味を秘めているという。

記事中の会社を詳しく見る

オリンパス (7733)

ページトップ