きょうの動意株

鉄建は反落、山手線の新駅に期待あるが首都高の改修関連株に軍配

1815 鉄建建設 株価チャート

 鉄建(1815)は反落となり、朝方の100円(1円高)を上値に96円前後で軟調推移。昨日は、東京・山手線に約30年ぶりの新駅を建設する構想を好感し、一時14円高の104円まで急伸したものの、本日は一転、静かな相場になった。同社の筆頭株主はJR東日本(東日本旅客鉄道・9020)。同様にJR東日本が筆頭株主の日本電設工業(1950)も動意薄。この一両日、値動きの大きさでは、日本橋梁(5912)など首都高の改修関連株に軍配が上がり、資金が流れたようだ。

記事中の会社を詳しく見る

鉄建建 (1815)

ページトップ