きょうの動意株

ケーズHLDは後場持ち直す、下支え圏に近づき復興需要の期待

8282 ケーズホールディングス 株価チャート

 ケーズホールディングス<8282>(東1)は後場持ち直す相場となり、前場の安値2828円(101円安)からジリ高基調で2907円(22円安)まで浮揚。回復の目立つ相場になった。悪材料としては、ゴールドマン・サックス証券が目標株価を3900円から3700円に引き下げたと伝えられたものの、東日本が地盤のため、復興需要への期待がある様子。後場は売り一巡感が広がった。株価は、ここ数カ月間の安値が昨年9月の2815円、10月の2820円などとなっているため、下支え圏に接近した買い安心感があるという。

記事中の会社を詳しく見る

ケーズHD (8282)

ページトップ