きょうの動意株

ヤマダ電機は安値更新、テクニカルな「下っ放れ」嫌う

9831 ヤマダ電機 株価チャート

 ヤマダ電機(9831)は続落となり、朝方4700円(145円安)と直近の安値を連日更新。12日の月次動向の発表から下値を探る動きになり、本日は3月以来の4800円台を割り込む相場となった。昨日、終値でも5000円の大台を下回ったため、テクニカル的に「下っ放れ」の売りシグナルが点灯したという。ただ、月次動向は堅調を維持し、12月の全店売上高は前年同月比0.6%増加。10時30分を回っては売り一巡の感触があるようで、スマートハウス事業などに期待する逆張り買いもあるようだ。

記事中の会社を詳しく見る

ヤマダ電 (9831)

ページトップ