きょうの動意株

きちりが「タニタ食堂」を材料に次第高、早乗り・早降りのタイプ

3082 きちり 株価チャート

 きちり(3082・JQG)は後場次第高となり、34万3000円(4万5200円高)まで上昇。大きく出直る相場になった。居酒屋や外食チェーンを展開し、最近話題のヘルシーレストラン「タニタ食堂」を展開する体脂肪計などの大手・タニタ(東京都板橋区)と提携していることを材料視する動きがあった。タニタ食堂オープン後には一時ストップ高となっており、値動きの軽さに注目する買いが集まったという。業績は好調。ただ、株価の特性が「間欠泉型」だとして早乗り・早降りを勧める向きもあるようだ。

記事中の会社を詳しく見る

きちり (3082)

ページトップ