きょうの動意株

富士フイルムHLDはコダックを材料に買い戻し交えて上値追う

4901 富士フイルムホールディングス 株価チャート

 富士フイルムホールディングス(4901)は後場もジリ高基調を続け、1969円(66円高)と続伸幅を拡大。12月以降の相場で戻り高値に進んだ。「フィルム」などでライバルだった米イーストマン・コダック社の破産法申請を受け、シティグループ証券は潜在的な好材料と評価した模様。売り建てを手仕舞う買い戻しも入っているという。同社株には、ここ、オリンパス(7733)との事業提携を巡る思惑も漂っており、売り建てている投資家にとっては不測の材料にヤラレる怖さがあるようだ。テクニカル的な上値メドは昨年10月の高値2029円という。

記事中の会社を詳しく見る

富士フHD (4901)

ページトップ