きょうの動意株

オリンパスは堅調、「上場維持」通過し次は業務提携に期待

7733 オリンパス 株価チャート

 オリンパス(7733)は週明け、買い気配で始まったあと1314円(115円高)としっかり。東京証券取引所が20日の夕方、同社株の上場維持を発表したことで、大きな注目材料の不透明感が晴れた形になった。朝方は東証1部の売買代金1位。一部で、ソニー(6758)を軸に業務提携を最終調整と伝えられたため、提携を次の期待要因として材料視する向きもあるようだ。上場維持については、「特設注意市場銘柄」に指定され、いわば、条件付での上場継続。同社株を既に買ってきた向きは、上場の維持に賭けてきた面があるようで、こうした投資家からは期待材料の出尽くしによる売りが出てくる可能性もあるという。

記事中の会社を詳しく見る

オリンパス (7733)

ページトップ