きょうの動意株

ソニーは底割れ懸念後退、大幅赤字よりトップ交代に期待

6758 ソニー 株価チャート

 ソニー(6758)は反発の始まりとなり、寄りあとに1434円(106円)と堅調。昨日の大引け後、今3月期の連結最終損益の予想を900億円の赤字から2200億円の赤字へと大幅減額修正したものの、すでに赤字拡大の観測が出ていたこともあり、いわゆる「悪目買い」が先行する形になった。また、1日にトップ交代の人事を発表しており、平井一夫副社長が4月1日付けで社長兼最高経営責任者(CEO)に就任することへの期待もあるようだ。株価は、昨年11月以降の下値モミ合い相場の中で持ち直す動きとなり、赤字拡大による底割れ懸念は後退したという。

記事中の会社を詳しく見る

ソニー (6758)

ページトップ