きょうの動意株

キヤノン急反発、トップ人事に続く自社株買いで株主重視の期待

7751 キヤノン 株価チャート

 キヤノン(7751)は朝方3400円(120円高)まで上げたあとも3380円前後で強調推移となり、安値圏から急反発。昨日発表した自社株買い(自己株取得)を好感し、1月30日以来の3400円台回復となった。自社株買いは、2月3日から3月19日の間に上限株数1600万株(自己株式を除く発行済株式総数の1.3%)の範囲で実施。短期速攻型のため、株式価値向上にも即効の期待があるようだ。御手洗会長兼CEOの社長兼任を発表したことと関連付け、株主重視の姿勢強化を連想する向きもあるという。

記事中の会社を詳しく見る

キヤノン (7751)

ページトップ