きょうの動意株

極東開発は08年以来の700円台、増額・増配を材料に値幅期待

7226 極東開発工業 株価チャート

 極東開発工業(7226)は後場次第高となり、715円(88円高)をつけて高値更新幅を拡大した。昨日発表の第3四半期決算で今3月期の業績予想と配当予想を増額修正。本日の後場に決算を発表した銘柄が、大林組(1802)や清水建設(1803)をはじめ、総じて値動きの重い展開のため、目先資金が還流する形になったという。今3月期の連結営業利益の予想は20億円から25億円に引き上げ好調。予想1株利益は50円34銭のため、PERは14倍台になるものの、08年以来の700円台相場のため、上値に圧迫感がなく、800円台までは業績変化妙味と需給妙味で期待できると強気の見方もあるようだ。終値は690円(63円高)。

記事中の会社を詳しく見る

極東開 (7226)

ページトップ