きょうの動意株

日立造船は4日続落、悪材料織り込みそろそろ底打ちとの観測も

7004 日立造船 株価チャート

 日立造船(7004)は朝方16円安の467円と4営業日続落、昨年来安値を更新している。3月上旬に600円を挟んだモミ合いを下放れて以降、下げ足がきつくなっている。今3月期の営業利益が前期比29.6%と大幅減益になることを嫌っての処分売り継続とみられる。柱のゴミ焼却発電施設が資材費や労務費の高騰の影響を受けている。

 ただ、今期の減益はかなり織り込んだものとみられ、配当は年10円の予定で次期業績は回復が予想されるため「400円へ接近する場面は中期で買い場」と狙う向きもあるようだ。

記事中の会社を詳しく見る

日立造 (7004)

ページトップ