きょうの動意株

北越工業が反落、急ピッチの上昇で利益確定売り膨らむも先高観は強い

6364 北越工業 株価チャート

 北越工業(6364)が6日ぶりに反落。前日比3円安の558円で前場の取引を終えた。一時は同12円高の573円まで買われ、1996年以来の600円乗せに接近したが、前週20日終値(468円)からの上昇率は約22%に達しており、スピード警戒感が台頭。利益確定売りなどが膨らんだとみられる。

 ただ、足元の業績は好調。コンプレッサーが東南アジア向けに好調で、国内でも公共投資増を背景にした需要拡大が見込まれる。3月4日には東証2部から同1部に鞍替えの予定で、今2014年3月期末には1部指定の記念配2円を上乗せした17円の配当を実施の予定。配当利回りは3%前後と妙味があるうえ、予想株価収益率(PER)も10倍台と割安感も強く、株価の一段高を予想する市場関係者も少なくない。

記事中の会社を詳しく見る

北越工 (6364)

ページトップ