きょうの動意株

三和HLDは日経平均1万円割るが底堅い、暴風被害の特需を期待

5929 三和ホールディングス 株価チャート

 三和ホールディングス(5929)は底堅く、日経平均の1万円割れとともに314円(8円安)まで下げたものの、前引けにかけては320円(2円安)前後でしっかり。シャッターの最大手のため、昨日から列島をなめた暴風の被害に特需を期待する動きがあり、全体相場が下押す中で下値を支えているという。株価は3月27日に年初来の高値333円をつけたばかり。この途上で、320円を挟んでモミ合う相場を経てきており、下げてもこの水準が比較的堅固な下支えになるという。UBS証券は23日付で投資判断を「買い」とし、目標株価を420円に設定と伝えられたことも底堅い一因のようだ。

記事中の会社を詳しく見る

三和HLD (5929)

ページトップ