きょうの動意株

東海汽船は増額修正に急伸、反動安待ち仕込み場を探す

9173 東海汽船 株価チャート

 東海汽船(9173)は14時に前12月期の決算見通しを増額修正し、連結純利益は従来予想を約29%増額。株価は急反応を見せ、161円(前日比変わらず)前後から一気に約10%高の177円(16円高)まで上げた。170円台は2011年7月以来。島嶼向け建設資材や燃料販売が増加したほか、レストランシップ事業も好調。決算発表は2月14日の予定。日頃は薄商いの傾向があり、機動的な売買が出来ない場合もあるものの、株式市場の回復は、こうした弱点を緩和させる要因。また、レジャー需要の回復は追い風になるため、明日あたり反動安があれば、まとめて仕込む好機と狙う動きがあるようだ。

記事中の会社を詳しく見る

東海船 (9173)

ページトップ