きょうの動意株

日本取引所Gは昨日と異なり堅調、全体の底入れ示唆に淡い期待

8697 日本取引所グループ 株価チャート

 日本取引所グループ(8697)は朝寄り後に9720円(450円高)まで上げる場面があり反発基調。昨日の正午に株式分割を発表し、この日は全体相場の崩れに押される形で安かったものの、本日は買い直される展開になった。9月末の株主に対して1株を5株に分割する。今朝は、日経平均が9時50分にかけて190円安のため、株式市場のバロメーター銘柄としては懸念が漂うところだが、昨日とは異なる動き。このため、全体相場の底入れ接近を示唆しているのではと密かに期待する向きがあるという。

記事中の会社を詳しく見る

日本取引所 (8697)

ページトップ