きょうの動意株

戻り歩調のスズキ買われる、目先はインド問題織り込むも買方慎重

7269 スズキ 株価チャート

 底打ち反転中のスズキ(7269)は、29円高の1536円と買われている。7月18日に発生したインド工場での労働者暴動で株価は大きく下げ、7月26日には年初来安値1331円をつけていた。ここからの戻り相場にある。ただ、8月8日に1529円、10日に1525円、13日にも1529円と買われ、1530円前後が上値のフシになっており、今朝もここを大きく抜くことはできていない。去る、8月2日に発表の第1四半期(4-6月)では、今3月期通期の予想を変えなかったことで、短期的にはインドの材料は織り込んでいるようだ。「予想1株利益124.7円で計算したPERが12.3倍とほぼマーケット平均並みで、売方が割高感から攻勢をかける段階ではない。第2四半期の業績がポイントとなるだろう」(中堅証券)という。一方、年15円配当に対する利回りが0.97%にすぎないことから、買方も大きく上値を買い上がる勇気はないようだ。

記事中の会社を詳しく見る

スズキ (7269)

ページトップ