きょうの動意株

パナソニックは次第高、米金融緩和期待と「熱発電チューブ」好感

6752 パナソニック 株価チャート

 パナソニック(6752)は次第高となり、一時552円(18円高)と3日ぶりの550円台回復。米国の金融緩和期待を受けて輸出関連の主力銘柄が強く、日経平均に連動運用するファンドなどからの機械的な買いもみられるという。また、今朝、お湯を通すと発電する「熱発電チューブ」を世界で初めて実用化と伝えられたことを材料視する向きもある。NHKニュースによると、6年後をめどに工場やビルの排熱、温泉地での活用を目指すという。株価は565円どころに75日移動平均が走っているため、この水準を抜けばチャート妙味も強まるという。

記事中の会社を詳しく見る

パナソニク (6752)

ページトップ