きょうの動意株

新規上場のエンバイオHDに買い集中、気配値を切り上げ

6092 エンバイオ・ホールディングス 株価チャート

 東証マザーズ市場に新規上場のエンバイオ・ホールディングス(6092)に買い物が集中。公開価格580円に対して、10時50分時点では899円買い気配と気配値を切り上げている。同社は汚染土壌の調査や浄化、関連機器や資材の販売などを手掛ける。土壌浄化業界では、汚染土壌を掘削して工場(浄化施設など)に持ち込んで処理し、再び土地に戻す方法が多いが、同社は地中に薬物を注入して汚染物質を分解する「原位置浄化」技術に強みが持つ。

 上場に際しての公募株数は105万株、売り出し株数は7万8500株、ほかにオーバーアロットメント方式による売り出しを最大16万9200株用意。足元の業績は好調で、会社側の今2014年3月期予想は、売上高が前期比約42%増の21.27億円、営業利益が同87%増の2.05億円、純利益は同88%増の1.15億円、1株当たり利益は40.43円。

 公開価格を基にはじきだした予想株価収益率(PER)は14倍台で、同じく汚染土壌調査などを行うダイセキ環境ソリューション(1712)との比較では割安感がある。

記事中の会社を詳しく見る

エンバイH (6092)

ページトップ