きょうの動意株

奥村組が5年7カ月ぶりの500円視野、PBRで割安

1833 奥村組 株価チャート

 土木に強い奥村組(1833)が4日間の続伸。前週末比6円高の485円まで買われて連日の年初来高値更新となっている。08年5月以来の500円にも急接近。

 土木の売上比率は約4割。免震やトンネル施工などに強く、復興関連の需要などが膨らんでいる。年9円配当で利回り面から投資妙味があるうえ、株価純資産倍率(PBR)も0.8倍程度で割安感がある。市場関係者からは「月足チャートで見ると、500円乗せの後は、600-700円が上値のフシになりそう」との声が聞かれる。

記事中の会社を詳しく見る

奥村組 (1833)

ページトップ