きょうの動意株

第一工業薬は出直り強める、セルロースナノファイバーで再び物色

4461 第一工業製薬 株価チャート

 第一工業製薬(4461)はJPX日経400指数や日経平均が後場再び軟化する中で強い展開。13時50分にかけて7%高の346円(22円高)前後で推移している。自動車ボディ素材などの強化や軽量化で注目されるセルロースナノファイバーを開発中とされ、材料株物色を集めている。

 業績は今期回復の見込みで、株価は1月24日に462円まで上昇したばかり。このところジリジリ出直りつつあるため、しばらくは出直りを強めてこの高値を試す可能性があるとの見方が出ている。本日は、同じくセルロースナノファイバーの実用化に向け開発中の星光PMC(4963)も急動意。やはり1月高値回復を試す様相となっている

記事中の会社を詳しく見る

一工薬 (4461)

ページトップ