きょうの動意株

佐世保重工が戻り高値、「尖閣」報道受けJFEやIHIと迷う

 佐世保重工業(7007)は朝方71円(2円高)をつけて戻り高値に進み、8月24日以来の70円台を回復。今朝、尖閣諸島の周辺で中国当局の船8隻が確認され、このうち6隻が領海に入ったとNHKニュースなどが伝えたため、同社の事業のひとつである「艦艇修繕」を材料視する動きがあるという。当面の業績は冴えないものの、株価は8月下旬に下げ止まり、テクニカル判断では70円を抜いたため、ダブルボトム(2点底)が完成したという。もっとも、同じ発想なら、JFEホールディングス(5411)とIHI(7013)の造船部門が10月に統合するため、両銘柄に注目する向きがある様子。ただ、両銘柄とも戻り高値に進んでおり、こちらも選択に迷う雰囲気があるようだ。

ページトップ