きょうの動意株

サカイ引越センターは乱高下、配当予想に強弱対立、PERに期待

9039 サカイ引越センター 株価チャート

 サカイ引越センター(9039)は14時20分に第2四半期決算と配当予想の修正を発表。株価は発表前につけた本日の安値1707円(17円安)から1728円まで戻し、再び1715円と乱高下商状になった。9月中間配・3月期末配とも従来予想から各々5円増額の各30円としたものの、前期比では年間で同額の60円にとどまったため、売り買い交錯。3月通期の業績予想は据え置き、予想1株利益は251円52銭とした。株価は8月に1745円の高値をつけたあと、下値は1660円前後、上値は1730円前後でモミ合い相場を形成し、本日、この上値を抜けきれなかったため、しばらくは再びモミ合いを続けるとの見方がある。ただ、PERは6-7倍に過ぎず、モミ合いを抜け出せば大相場に発展する可能性があるようだ。

記事中の会社を詳しく見る

サカイ引 (9039)

ページトップ